トップページ > スーパーカー >  599XX

599XXの特徴と高く売るポイント

599XXは、イタリアフェラーリ社が2009年3月にジュネーブショーで発表した、599をベースに開発したサーキット走行専用車です。(一般公道は走行不可です。)日本では、フェラーリ・フェスティバル・ジャパン2009(5/9-10)の会場である富士スピードウェイのパドックに作られた専用のテントで、限られたオーナーのみに公開されました。ボディはアルミニウム製スペースフレームを基本構造とし、軽量化と剛性の確保のためCFRP(カーボン素材)が使われました。走行中に変化する車体の姿勢に応じて不安定になる空力性能ですが、アンダーボディを通過したエアを2個のテールライト部、ディフューザー部から排出させ、常に最適量のダウンフォースを得る、ACTIFLOW(アクティフロー)というシステムを実現しています。このギミックは599XXが初搭載となります。

エンジンは、599に搭載されるV型122気筒パワーユニットをベースに、吸排気系の改善などを実施し、9000rpmという最高回転数と目標とされた700hpの最高出力を実現しています。また、あらゆる走行シーンにおいて最高のパフォーマンスを実現するために、多くの電子制御技術が導入されている点も599XXの特徴です。例えば、市販モデルの599で初採用となった電子制御サスペンションシステム、マグネトレオロジカル・ショックアブソーバー(SMC)は、この599XXにおいては第2世代へと進化したバージョンが実装されています。

機械的な部分と電子制御システムとの組み合わせを一層進化・熟成させることで、極限のドライビング時においてもドライバーは常に最高のパフォーマンスを引き出すことが可能となるといいいます。また、ブレーキ部分にはF1マシンでもおなじみの"doughnuts"技術(ブレーキまわりの冷却と空力改善のため、ブレーキディスクやホイールの一部をドーナツ状のパーツで覆う)が投入されるなど、F1フィールドで実績のあるエアロダイナミクスも多く投入されています。

トランスミッションは、599のF1スーパーファストをベースに改良され、最短で60mm秒でギアチェンジを行うことが出来ます。タイヤは、はミシュラン製の19インチレーシングスリックタイヤを装着している。

無料一括査定ならこのフェラーリ599XXの買い取り価格相場を知ることができます。複数の業者に一気に査定を申し込むことができるので、高額で買い取ってくれる業者をすぐにみつけることができます。
是非、簡単に出来る無料一括査定をいたしましょう!

599XXの買取価格の相場

599XXの買取価格の相場買取価格ASK
599XXの中古車の参考価格;中古車価格ASK(2009年式)

あなたが現在乗っているフェラーリ599XXを売却するのであれば一括査定であなたの599XXの買取額を調べてより高く売却しましょう!

無料一括査定でしたら599XXの買い取り価格相場を複数の業者から一括で査定してもらえるので簡単に知ることができます。
是非、無料一括査定をいたしましょう。

599XXのスペック情報

ボディタイプ クーペ
全長×全幅×全高(mm) 4665×1962×1336
排気量(cc) 5999
最高出力(馬力) 700
駆動方式 FR
乗車定員 2名
マイナーチェンジ情報 「09年5月-」

当サイト アクセスランキングBEST3



自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·