トップページ > 330GT > 330GTの特徴と高く売るポイント

330GTの特徴と高く売るポイント

1962年に登場した330GTは、250GTの後継として現れたモデルで、4リッターに拡大したSOHCのV12エンジンを搭載しています。シャシーは275GTBのホイールベースを延長したもので、ギアボックスをリアに置いたトランスアクスル・レイアウトもそのまま引き継いでいます。ホイールも標準仕様では275GTBと同じカンパニョーロのマグホイールですが、ボラーニのワイヤホイールもオプションで用意されていました。

ピニンファリーナがデザインし、スカリエッティが製造を担当したボディは、同時期のランチア・フラビア・クーペをそのまま拡大したような優雅なスタイリングです。初期型は4灯式ヘッドライトを装備していましたが、フェラーリらしくないと不評だったため、65年型からは全体のデザインはほぼそのまま、ライトだけが通常の2灯式に戻されました。

奇を衒わないオーソドックスなデザインは、とてもシンプルで美しいですね。大きく抑揚のある、流麗なボディーも良いですがこういう"華"のある実用車も捨てがたいと思います。エレガンスなフェラーリです。

もし、330GTを所有している方!価値はどのくらいだろうと知りたくはないですか?できるだけ高く売るためには、一か所だけではなく数か所見積もりを出してもらうのが一番。一括査定のサイトなどを利用して見積もりを出してもらうと良いと思います。

自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·