トップページ > 330P3 > 330P3の特徴と高く売るポイント

330P3の特徴と高く売るポイント

1966年シーズン用兵器として現われた330P3は、前年の330P2を更に 発展させたもので、ウェーバー・キャブから ルーカス製のインジェクションに代え420 馬力へとパワーアップ。

最も大きく変化 したのはボディーで、航空機のキャノピーを思わせる半球型のコックピットやプレクシグラスで覆われたたて4灯のヘッドランプ、 要所要所に開けられたエアダクトなど、 コンペティション・マシンとして充分に 考慮されたスタイルとなりました。

車両重量はP2から約100kgの軽量化に成功し、レギュレーションの最低重量である700kgをわずかに上回る720kg(スパイダーボディ)を達成。ボディの材質はアルミで、ドアパネルがFRP製になります。

この年の330P3は、モンツァとスパ・フランコルシャンでは優勝できましたが、それまで連勝してきたルマン24時間レースではフォード・GT40マークIIに優勝を許してしまい、P3・P2/3とともに全数リタイアになってしまいました。

もし、330P3を所有している方!価値はどのくらいだろうと知りたくはないですか?できるだけ高く売るためには、一か所だけではなく数か所見積もりを出してもらうのが一番。一括査定のサイトなどを利用して見積もりを出してもらうと良いと思います。

自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·