トップページ > 330P4 > 330P4の特徴と高く売るポイント

330P4の特徴と高く売るポイント

330P4は、1966年のルマン24時間レースで大敗を喫した屈辱を晴らすため開発されました。330P3の時は、モンツァ1000km、スパ1000kmで優勝を果たすものの、ル・マンでは出場した3台がトラブルや事故でリタイアする等で、フォード勢に完敗。

330P4は、1966年の秋に3台製作された330P3の1台(S/N:0846)を改装して330P4の1台目が完成(残りの2台は412Pへ改装された)。P4は最初のP3からのコンバートを含め全部で4台製造されました。

エンジンの排気量はそのままでしたが、ヘッド回りは大きく変更され 、吸気2排気1の3バルブ方式。この新しいヘッドになり、そのパワーは450馬力となります。 そして、デビューレースである1967年のデイトナ24時間レースで、330P4の3台が横1列に並んでの1,2,3フィニッシュを飾ることとなりました。

もし、330P4を所有している方!価値はどのくらいだろうと知りたくはないですか?できるだけ高く売るためには、一か所だけではなく数か所見積もりを出してもらうのが一番。一括査定のサイトなどを利用して見積もりを出してもらうと良いと思います。

自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·