トップページ > 365GT/4 2+2 > 365GT/4 2+2の特徴と高く売るポイント

365GT/4 2+2の特徴と高く売るポイント

365GT4 2+2は、1972年のパリ・サロンで登場した、365GT 2+2の後継モデルです。365GTC4の4.4リットルV型12気筒エンジンをフロントに搭載し、リヤの3連テールランプなど、当時のフラッグシップモデルのBBと同じモチーフが用いられているのが特徴です。

365GTC/4に代わる2+2モデルとして開発されたのが365GT/4・2+2で、フェラーリの中では実用性の高い豪華なGTカーとしての役割を担う存在です。デザインは365GTC/4と同じく、フェラーリの慣例通りピニンファリーナが、ファストバックだった365GTC/4とは対照的な、一見2ドアセダンのようなスタイルですが、クリーンでエレガントなプロポーションを持ち、結果的に非常に長い商品寿命を保つことになりました。

365GT/4 2+2のエンジンはデイトナと同じフェラーリ伝統の60度V型12気筒。デイトナが365BBにバトンタッチしてからは、唯一のV12エンジン搭載車です。V12・4カムシャフト・6基のウェバーキャブレターによって、最高出力は320馬力(デイトナは352馬力)です。

もし、365GT/4 2+2を所有している方!価値はどのくらいだろうと知りたくはないですか?できるだけ高く売るためには、一か所だけではなく数か所見積もりを出してもらうのが一番。一括査定のサイトなどを利用して見積もりを出してもらうと良いと思います。

自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·