トップページ > スーパーカー >  ディーノ246

ディーノ246の特徴と高く売るポイント

ディーノ246はイタリアのスポーツカーメーカー・フェラーリが1969年から1974年まで生産したミッドシップ2座席スポーツカーで、フェラーリ初のミッドシップエンジン市販車です。

ディーノ246は1969年、経営権の半分がフィアットの手に渡り、その管理下に入ったフェラーリのロード・カー生産部門は、前年にデビューした206の後継モデルとして246を発表。246では生産性を向上させるため、ハンドメイドによる整形をプレス整形へと切り替えたほか、ボディパネルを206のアルミ製からスティール製へと変更するなどの改良が加えられました。

そのボディ・デザインは206から変更はありませんが、ホイールベースを60mm、全長は 110mm拡大しています。エンジンには206と同じフィアット製水冷V型6気筒DOHCユニットを搭載。排気量は2418ccに拡大され、最高出力も 195馬力へと向上しました。

1972年には脱着式ルーフを採用するGTSをラインナップに追加。さらに同年、排気ガス対策や安全対策を施した、北米市場専用モデルも登場。こうして、246GTは細かな変更を加えながら毎年着実に生産台数を伸ばし、1969年ー1974年までに3761台が生産されていました。

もし、ディーノ246を所有している方!価値はどのくらいだろうと知りたくはないですか?できるだけ高く売るためには、一か所だけではなく数か所見積もりを出してもらうのが一番。一括査定のサイトなどを利用して見積もりを出してもらうと良いと思います。

ディーノ246の買取価格の相場

ディーノ246の買取価格の相場買取価格ASK
ディーノ246の中古車の参考価格;¥13,400,000?¥16,590,000」(1973年式のディーノ246で走行距離が「10,000-50,000km」の場合)

後のスーパーカーブームの火付け役になった車種ですので、高額査定が期待できるかもしれません!でも、たくさんある買取専門のお店に査定してもらうのは時間も手間も掛かりまよね。出来るだけ高く売りたい、でも時間が・・・という方におすすめなのが無料一括査定です!

無料一括査定でしたら買い取り価格相場を複数の業者から一括で査定してもえるので時間も手間も掛かりません。ぜひ無料一括査定をいたしましょう!

ディーノ246のスペック情報

ボディタイプ ミッドシップ
全長×全幅×全高(mm) 4240×1700×1140
排気量(cc) 2418
最高出力(馬力) 195
駆動方式 FR
乗車定員 2名
マイナーチェンジ情報 「1969年」-「1974年」

当サイト アクセスランキングBEST3



自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·