トップページ > スーパーカー >  ディーノ206

ディーノ206の特徴と高く売るポイント

ディーノ206は1966年のトリノ自動車ショーでプロトタイプが発表され、1968年から生産開始となりました。246よりも全体的に丸みが強調され、より愛らしい印象が強く、1,987ccのオールアルミニウム製V6エンジンは180馬力/6,000rpmを発揮しています。

ディーノ206は主にディーノF2ユニットのホモロゲーション取得のため規定生産台数を達成するために生産されたもので、206の生産期間は短く、全て左ハンドルのみで1969年までの生産台数はわずか152台しかありません。

ちなみに「DINO(ディーノ)」とは創始者 故エンツォ・フェラーリの愛息の愛称からとったブランドで、フェラーリの象徴である「ブランシングホース(跳馬)」がディーノには配されていませんが、美しいスタイリング、視界の良さなど優れた実用性、卓越した動力性能と操縦性で、まさにスポーツカーの最高傑作の一台とされる車です。

もし、ディーノ206を所有している方!価値はどのくらいだろうと知りたくはないですか?できるだけ高く売るためには、一か所だけではなく数か所見積もりを出してもらうのが一番。一括査定のサイトなどを利用して見積もりを出してもらうと良いと思います。

ディーノ206の買取価格の相場

ディーノ206の買取価格の相場買取価格ASK
ディーノ206の中古車の参考価格;中古車価格ASK (1968年式のディーノ206で走行距離が「10,000-50,000km」の場合)

生産台数はわずか152台しかありませんので、高額査定が期待できるかもしれません!でも、たくさんある買取専門のお店に査定してもらうのは時間も手間も掛かりまよね。出来るだけ高く売りたい、でも時間が・・・という方におすすめなのが無料一括査定です!

無料一括査定でしたら買い取り価格相場を複数の業者から一括で査定してもえるので時間も手間も掛かりません。ぜひ無料一括査定をいたしましょう!

ディーノ206のスペック情報

ボディタイプ ミッドシップ
全長×全幅×全高(mm) 4265×1685×1030
排気量(cc) 1987
最高出力(馬力) 180
駆動方式 FR
乗車定員 2名
マイナーチェンジ情報 「1969年」-「1974年」

当サイト アクセスランキングBEST3



自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·