トップページ > スーパーカー >  250LMB

250LMBの特徴と高く売るポイント

250LMBは、1963年に登場しました。250GTOのボディ違いの車です。GTOのシャーシに、当時の市販ロードカーであったベルリネッタ・ルッソ(Lusso)のキャビン部分を着せたものです。250は、1気筒あたりの排気量を表しています。LMBには、3.0リッター版の250LMBと4.0リッター版の330LMBがあります。

250LMBのエンジンは、V型12気筒です。1気筒あたり排気量246.10ccで総排気量2953ccです。GTOから派生したいくつかの車種があります。330GTエクスペリメンタルや330LMB、250LMBです。330GTエクスペリメンタルは、62年のニュルブルクリンクに登場しプロトタイプの4.0リッター版で330LM(330TRI)のシャーシにGTOシリーズ?のボディを着せたものです。

FIAのCSIは、1962年からワールド・スポーツ・カー・チャンピオンシップをGT(グランド・ツーリングカー)クラスのみに与えることを決定しました。これに対しル・マン24時間レースの主催者は、GTはSportsに比べてスピードが遅いためレースとしての興味が薄れ興業として成り立たなくなり存続が危ぶまれることを危惧し不満を表明しました。

ル・マンの主催者はCSIに強く働きかけ、1962年シーズンもスポーツをプロトタイプまたはエクスペリメンタルとして出場させてしまいました。これを知った各耐久レースの主催者もル・マンと同様の措置をとりました。CSIは、レース主催者からの圧力に屈し、1963年からプロトタイプまたはエクスペリメンタルを正式カテゴリーとして取り上げ、GT Prototypeが誕生しました。年間最低生産台数の規定がないこと、ウインドスクリーンの高さが20cm以上であることを除けばほぼGTの規格に準じており、自動車としての最低限の居住性・対候性・視界を備えていれば、量産を前提としないのでGTの規格の中で高度なレーシングマシーンを製作することができるようになりました。このためフェラーリもレースのために高性能な車を製作しました。

無料一括査定ならこの250LMの買い取り価格相場を知ることができます。複数の業者に一気に査定を申し込むことができるので、高額で買い取ってくれる業者をすぐにみつけることができます。是非、簡単に出来る無料一括査定をいたしましょう!

250LMBの買取価格の相場

250LMBの買取価格の相場買取価格ASK
250LMBの買取価格の相場;中古車価格ASK

あなたが現在乗っている250LMBを売却するのであれば一括査定であなたの250LMBの買取額を調べてより高く売却しましょう!

無料一括査定でしたら250LMBの買い取り価格相場を複数の業者から一括で査定してもらえるので簡単に知ることができます。是非、無料一括査定をいたしましょう。

250LMBのスペック情報

ボディタイプ クーペ
全長×全幅×全高(mm) 4320×1675×1195
排気量(cc) 2953
最高出力(馬力) 280
駆動方式 FR
乗車定員 2名
マイナーチェンジ情報 「63年-63年」

当サイト アクセスランキングBEST3



自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·