トップページ > スーパーカー >  250GTO

250GTOの特徴と高く売るポイント

250GTOは、1961年からのGT選手権に勝つために250GTベルリネッタSWBの空力的弱点を改良して誕生しました。250は1気筒あたりの排気量を表し、GTOはGran Turismo Omologatoの頭文字でGT選手権に参加するための規定を満たしたモデルの意味です。フェラーリの最高水準のパフォーマンスとスタイルを最高の形で具体化したのが250GTOです。

250GTOは、スカリエッティがデザインし組み立てたアルミボディのフォルムは、1962年から1964年までの生産期間中ほとんど変わりませんでした。いくつかのエンジンバリエーションがありますが全部で39台しか製作されておらず、年間100台以上というGT選手権参戦基準台数を満たすことができませんでした。しかし、フェラーリは250ベルリネッタSWBの生産台数230台と合わせて100台を超えていると主張してGT参戦を承認させました。1962年にレースに参戦してから優勝回数が多く、62年から64年までGT?選手権で3年連続チャンピオンシップを獲得しています。公道でもサーキットでも卓越した性能を発揮しました。ロードカーとレーシングカーの2つの目的をもって製作されたおそらく最後の車だと思われ、フェラリスタの間では伝説的な存在となっています。

エンジンは、60度V型12気筒フロント縦置き1気筒あたりの排気量246.10cc総排気量2953cc最高速度280km/hです。トランスミッションは5速MTです。

無料一括査定ならこの250GTOの買い取り価格相場を知ることができます。複数の業者に一気に査定を申し込むことができるので、高額で買い取ってくれる業者をすぐにみつけることができます。是非、簡単に出来る無料一括査定をいたしましょう!

250GTOの買取価格の相場

250GTOの買取価格の相場買取価格ASK
250GTOの中古車の参考価格;中古車価格ASK

あなたが現在乗っている250LMを売却するのであれば一括査定であなたの250GTOの買取額を調べてより高く売却しましょう!

無料一括査定でしたら250GTOの買い取り価格相場を複数の業者から一括で査定してもらえるので簡単に知ることができます。是非、無料一括査定をいたしましょう。

250GTOのスペック情報

ボディタイプ クーペ
全長×全幅×全高(mm) 4325×1600×1210
排気量(cc) 2953
最高出力(馬力) 300
駆動方式 FR
乗車定員 2名
マイナーチェンジ情報 「62年-64年」

当サイト アクセスランキングBEST3



自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·