トップページ > 400 > 400の特徴と高く売るポイント

400の特徴と高く売るポイント

400シリーズは、365GT/4 2+2の後継車で1976年のパリ・サロンで発表されました。365系モデル同様にモデル名の数字は1気筒あたりの排気量を表しています。1気筒あたりの排気量が365ccから400ccにアップしたことにより、総排気量は4,823ccに拡大340馬力になりました。365GT4・2+2との外観上での大きな違いは、テールランプが従来の6灯から4灯になったことです。ボディカラーと同色の小型スポイラーがノーズ下に備わっています。フェラーリの生産モデルとして初めてオートマチック・トランスミッションを装備した400オートマチックが選択できるようになりました。販売台数は、マニュアル車よりも上回りました。

400シリーズのエンジンは、フロント縦置き60度V型12気筒です。トランスミッションは、5速MTと3速ATです。パワーアシストが標準で装備されています。最高速度は、240km/hです。

インテリアは、贅を尽くした素材で作られています。400GTは147台、400オートマチックは355台が生産されました。

無料一括査定ならこの400の買い取り価格相場を知ることができます。複数の業者に一気に査定を申し込むことができるので、高額で買い取ってくれる業者をすぐにみつけることができます。是非、簡単に出来る無料一括査定をいたしましょう!

自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·