トップページ > 512BBLM > 512BB LMの特徴と高く売るポイント

512BB LMの特徴と高く売るポイント

512BB LMは、1978年に512BBをベースにレーシングバージョンとして誕生しました。実際の制作にあたったのは、モデナのアシステンツァ・クリエンティで、オリジナルを徹底的に改良しました。ピニンファリーナの風洞テストの結果、高速時の空力特性が改善されたボディをまといました。サスペンションではコンプライアンスを持たされたブッシュがユニボールジョイントに変わり、エンジンもチューンされました。軽量化もなされ、ブレーキサーボが取り外され冷却系統が改良された結果、エンジンがフルスロットルを受け付ける時間が長くなりました。

512BB LMのエンジンは、縦置き水平対向12気筒ボア・ストローク82×78mmです。トランスミッションは、5速MTです。最高速度は、320km/hです。

主にルマンのGTカテゴリーで活躍しました。プライベートチームに納車され、ワークスとして参加した実績はありません。ルマンでのベストリザルトは、1981年のIMSAクラス優勝および総合5位入賞、1982年の総合6位入賞です。

無料一括査定ならこの512BB LMの買い取り価格相場を知ることができます。複数の業者に一気に査定を申し込むことができるので、高額で買い取ってくれる業者をすぐにみつけることができます。是非、簡単に出来る無料一括査定をいたしましょう!

自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·