トップページ > 512BB > フェラーリ512BBの特徴と高く売るポイント

フェラーリ512BBの特徴と高く売るポイント

フェラーリ512BBは、1976年のパリ・サロンで発表になりました。このモデルは、365GT/4BBの後継車で、1981年まで929台が生産されました。365GT/4BBの時代からランボルギーニ・カウンタックと公道世界最速の称号を競い合っていましたが、排ガス規制が訪れてその対策としてその排気量を約600ccアップし4943ccとしたマイナーチェンジ版です。

フェラーリ512BBは、発表当時、フェラーリ生産車のフラッグシップであり、日本国内でデビューした当時はスーパーカーブームの絶頂期で、ランボルギーニ・カウンタックと肩を並べて、当時の少年たちに最も人気の高い車のひとつでした。512BBは、総排気量5リットルでシリンダー数12(12気筒)、ベルリネッタボクサー(Berlinetta Boxer)であることを意味しています。

エンジンは、ドライサンプの12気筒DOHC水平対向4.943リッターです。またこのエンジンには4個のトリプル・チョーク・ウェーバー・キャブレターが装備され、ミッドシップに縦置きに搭載されて、その下に2層構造で5速マニュアルトランスミッションが組み込まれています。排気量増加にもかかわらず、最高出力は380馬力から360馬力へとダウンしていますが、その分低回転域でのトルクが増えて取り回しが多少扱いやすくなりました。

無料一括査定ならこのフェラーリ512BBの買い取り価格相場を知ることができます。複数の業者に一気に査定を申し込むことができるので、高額で買い取ってくれる業者をすぐにみつけることができます。是非、簡単に出来る無料一括査定をいたしましょう!

自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·