トップページ > 500スーパーファスト > フェラーリ500スーパーファストの特徴と高く売るポイント

フェラーリ500スーパーファストの特徴と高く売るポイント

フェラーリ500スーパーファストは、1964年のジュネーブ・ショウで発表になりました。50年代から60年代序盤にかけて"アメリカ"及び"ス?パーアメリカ"の名前で作られた一連のモデルの流れをくむ、フェラーリが作る少量生産クーペの最後のモデルで、1966年まで限定生産されました。

ピニンファリーナデザインのボディは、400SAクーペ・アエロディナミコと驚くほどよく似ています。横に広く、上下に薄い楕円形ラジエターグリルを備え、フェンダーの深いえぐりのオープンヘッドライトを収めているのです。プレキシグラス製カバーをかけたクルマも2台存在します。長くて広いボンネットは、細身のピラーに支えられた優美なキャビンに至ります。キャビンから伸びるリアウィンドウはトランクのラインと融合し、すっきりした、上下に薄い楕円形のカムテールで終わります。初期型ではフロントフェンダーにエンジンベイの熱気抜き用スリットが11本ありましたが、後に3本に変わっています。この変化は330GT2+2や275GTSと共通するもの。この時代からフェラーリのロードカーには軽合金ホイールが標準になりましたが、500スーパーファストには生産期間を通じて7x15のボラーニ製ワイアホイールが付きました。

エンジンは、60度V型SOHC12気筒4.963リッターです。またキャブレターは、3基のツインチョーク・ウェーバー40 DCZ/6(×6)が装備され、点火は2基のコイルにより、ディストリビューターはエンジンの後方にマウントされます。またこのエンジンは、フロントに縦置きに搭載されて、公表出力は400馬力となり、最高速度280km/hとされています。初期型では、エンジンは電磁クラッチで作動する5速オーバードライブを備えたオールシンクロメッシュの4速ギアボックスと組み合わされました。

無料一括査定ならこのフェラーリ500スーパーファストの買い取り価格相場を知ることができます。複数の業者に一気に査定を申し込むことができるので、高額で買い取ってくれる業者をすぐにみつけることができます。是非、簡単に出来る無料一括査定をいたしましょう!
自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·