トップページ > 250GTE > 250GTEの特徴と高く売るポイント

250GTEの特徴と高く売るポイント

250GTEは、1960年のパリサロンで発表されたフェラーリ250唯一の後席がある4シーターモデルです。フェラーリ初の大量生産された4シーターです。改良を重ねて3種のシリーズが生産され、総生産台数は1000台を超えました。ボディデザインはピニンファリーナで、最新の空力性能をエレガントなラインと結びつけた流麗なボディになっています。最初のモデルは、ティーポ250のSOHC3リッターV型12気筒を搭載して、4速プラスオーバードライブの5段ギアボックスが特徴です。当時は、世界最速の4シーターモデルでした。全部で957台生産されました。最後の50台には、330アメリカ用の4リッターV型12気筒エンジンが搭載されています。4リッターモデルの外観は3リッターモデルの外観とまったく変わりませんが、排気量が大きくなったためにエアコンなどの装備を付けることができるようになりました。

エンジンは60度V型12気筒フロント縦置きです。1気筒あたりの排気量246.10cc総排気量2953ccで、最高速度230km/hです。トランスミッションは4速+オーバードライブMTです。

無料一括査定ならこの250GTEの買い取り価格相場を知ることができます。複数の業者に一気に査定を申し込むことができるので、高額で買い取ってくれる業者をすぐにみつけることができます。是非、簡単に出来る無料一括査定をいたしましょう!

自動車保険を選ぶならココ!

フェラーリ中古車買取査定取扱地域一覧
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島  新潟 長野 富山 石川  福井  東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨  愛知 岐阜 静岡 三重  大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山  鳥取 岡山 広島 山口 島根 徳島 香川 愛媛 高知  福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


インターネット限定価格「ネット割」
Copyright © 2009 中古車買取査定【フェラーリ(FERRARI)車種別】愛車を高く売る方法· All Rights Reserved·